技術アドバイザー紹介

食品ものづくりQCD改善/生産マネジメント・現場改善(IE/TPS)

NO IMAGE

食品事業における生産管理、現場改善、TPS導入、新工場立ち上げを得意とします

技術士(経営工学部門)

経歴

 1976年 大手食品企業 入社
   国内外の関連グループ会社工場で、食品工場の現場改善、生産管理,現場運営を担当。
  (1)工場管理部門にて現場改善スタッフ,生産管理(棚卸管理,原価管理)実務を担当
  (2)国内外食品工場(発酵・処理,粉体・液体調味料,加工食品)の現場改善
  (3)多品種少量品短納期受注生産工場の生産管理
    (日次生産計画,包装・出荷管理,在庫管理等)と現場改善
  (4)生産技術研究部門にて、食品工場へのトヨタ生産方式導入を研究,各工場への導入実践
 1997年 同社関連会社(ブラジル)出向
   海外食品工場運営を担当。
   工場運営の現地化(日本人出向者ゼロ、現地スタッフによる工場運営体制)を実現。
  (1)ブラジル調味料工場長として工場増産,レイアウト再編,生産管理システムを再構築
  (2)工場運営の現地化を実現(人材育成,現地工場長人選,現地化新組織編成)
  (3)生産技術国際化対応に向けた南米地区生産技術開発センターを新設
 2000年 大手食品企業 帰任
   生産システム部門の責任者として、国内外工場の生産方式再編,生産革新の推進を担当。
  (1)国内工場の生産革新の企画・推進
  (2)海外工場の現場改善指導,生産方式再編支援
 2004年 外食産業(チェーンストア)転職
   食品”モノづくり”技術のサービス業への応用を経験。
  (1)レストランサービス業務の標準化,業務システムの再編を担当
  (2)レストラン店舗サービス業務(客席作業,厨房作業)の標準化,マニュアル化
  (3)具材供給工場の現場改善,再構築。若手スタッフの”モノづくり”人材育成。
 2011年 技術士事務所 設立 
   中小規模の食品工場を中心として、”現場改善”,”生産管理の仕組み改善”,
   ”新工場立上げ”を支援。
  (1)東北被災地(釜石市,大船渡市)での”なりわい再生塾”開講(2012年より継続中)
  (2)国内食品系中小企業の現場改善支援
    (生産性改善,”モノづくり”人材育成,5S活動,サービス作業のマニュアル化 等)
  (3)海外支援
    (途上国現場改善支援,食品品質オーディットツアー&改善指導,6次産業化現地調査 等)

専門分野

 生産マネジメント(日程計画,原価管理,在庫管理),現場改善(IE,TPS),
 食品ものづくりのQCD改善(品質安定化,生産性向上,LT短縮)

セミナー・講演等実績

 2011年 7月 日本IE協会:『食品ものづくり』のQDC改革
 2013年 6月 岩手大機械工学ゼミ:ビジネスマインドとビジネスプランニング
 2013年12月 企業セミナー:グローバル視点での仕事の進め方
 2014年 2月 香港生産性本部 :フレキシブル生産と生産性
 2014年10月 シンガポール食品生産性会議:自働化と生産性
 2015年 2月 工業技術会:食品工場における現場改善・管理の実践

著書・論文等実績

 2013年10月 日本経営工学会「経営システム」三団体連携事業特集
       投稿:岩手三陸被災地の”なりわい再生への協力

技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!

  • お問い合わせはこちら
  • 技術アドバイザー登録

TEL. 06-7176-7888 平日9:00~18:00