技術アドバイザー紹介

化学物質リスク評価/化学品安全管理・生産保全/毒性学/化学品開発

化学物質リスク評価の専門家

化学品の安全性と生産性の向上の両立や事業の発展継続のために、何がカギとなるのかを常に追い求めております

技術士(化学部門)
1級生産士
特定化学物質作業主任者
甲種危険物取扱者

経歴

 1973~2010年 大手化学品メーカー
   研究員-メタクリル酸誘導体の合成・企業化検討
   ニューヨーク駐在(技術マネージャー)-市場開発および新規テーマの探索調査
   新規化学品開発(主任)-新規テーマ提案および研究開発リーダー
   提案テーマ:コスト,パフォーマンス&セイフティを兼ね備えた有機材料の開発
         (新規な生分解性キレート剤の開発)
   レスポンシブルケア(主席)-品質保証ならびに化学品安全活動統括者
   取り組んだテーマ:収益改善活動への取り組み,化学品総合管理体制の構築,
            輸出管理,REACH対応など
 上記と兼務にて
  2000~2010年 日本プラントメンテナンス協会-関西支部幹事,TPM研究会主査
      TPM研究会テーマ:こんな管理間接部門はいらない,技能伝承
  2000~2003年 OECD/HPV計画 日本政府・日本化学工業協会政府代表団の一員
      取組みテーマ:ベンゾグアナミン・ジメチルアミノエチルアクリレートの
             有害性評価書の作成
  2004~2010年 アクリル酸エステル工業会-技術保安委員
      取扱安全指針の改訂・英文版作成
  2005~2008年 吸水性樹脂工業会-技術委員長
      吸水性樹脂の空中浮遊粉塵についての取扱安全指針の作成,JIS規格制定,
      アジア工業会立ち上げに参画
  2008~2010年 アクリル酸工業会REACH対応欧米日韓コンソーシアム-会社代表
      取組みテーマ:アクリル酸,汎用アクリル酸エステル類のリスク評価書の作成
 2011年 技術コンサルタント会社 技術顧問
      主な業務:化学物質の有害性評価,リスク評価の報告書作成・点検
     (財)海外産業人材育成協会 非常勤講師

専門分野

 化学品安全管理体制の整備法,総合的生産保全体制の整備法,
 化学物質のリスク評価手法,毒性学,製品安全,新規化学品開発

セミナー・講演等実績

 2011~2013年 化学物質リスク評価手法概論【英文】(東南アジア)
 2014年 化学物質リスク評価手法概論【和文】(設備管理学会)
 2015年 化学物質管理のための化学物質リスク評価概論(日本技術士会)

著書・論文等実績

 ・「居活晩」十勇士からの熱いメッセージ-業種を超えたサラリーマンの声
  (共著,読売ライフ,2004年)
 ・ポリアクリル酸系高吸水性樹脂の空中浮遊量測定方法
   -JIS K 0307 原子吸光分光法(専門委員,日本規格協会,2008年)
 ・化学産業におけるPL対策ガイドライン-改訂第1版
  (共同執筆,日本化学工業協会,2013年)

技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!

  • お問い合わせはこちら
  • 技術アドバイザー登録

TEL. 06-7176-7888 平日9:00~18:00