技術アドバイザー紹介

クリーンルーム/ドライルーム/バイオハザード防止施設

NO IMAGE
技術士(衛生工学・総合技術監理部門)
建築設備士
1級管工事施工監理技術者
二級建築士
空調設備士
衛生設備士
他多数

経歴

 1968年 建築設備設計施工会社入社
     (工事部・設計部長・購買部長・茨城支店長・技術本部副本部長)
  某社本社ビルの空調設備工事現場監理 
  「核燃料工場HVAC 設計・設計管理」 
  「東海村地区原子力関連施設HVAC 設計・設計管理」
  「半導体関連工場 建築・設備 設計・設計管理」
  「医薬品工場・研究所 建築・設備 設計・設計管理」 
  「精密恒温恒湿室 設計・設計管理」 
  「食品工場・研究所建築・設備 設計・設計管理」 
  「ドライルーム 建築・設備 設計・設計管理」  
  「生産ライン冷却・加熱装置 設計・設計管理」
  「バイオハザード防止施設BSL-3 建築・設備 設計・設計管理」
 2009年~現在 東京理科大学工学部 建築学科 非常勤講師「建築環境計画」
 2010年~現在 技術士事務所設立 代表取締役所長就任
 2010年~現在 建築設計事務所 技術顧問就任
 2011年 ~現在 装置設計会社 取締役就任(社外取締役)
 2012年~現在 安全調査・研究会社 客員研究員
  ※その他活動
   公益社団法人日本技術士会 理事・総務委員会活動
   公益社団法人空気調和衛生工学会 安全防災委員会委員活動
   公益社団法人ロングライフビル推進協会 講習委員会委員活動
   一般社団法人日本建築設備診断機構 技術委員,広報委員活動
   NPO失敗学会 組織行動分科会 幹事長活動
   新規事業研究会 理事・企画委員会・運営委員会 活動など

専門分野

 建築設備関連(クリーンルーム・ドライルーム・バイオハザード防止施設),
 特殊空調設備技術,事故解析手法(VTA:時系列変動要因分析)

セミナー・講演等実績

 ・クリーンルームの運転管理(クリーンルーム設置会社従業員教育 約30社)
 ・JACAシンポジウム「SEMIジャパンにおける省エネワーキンググループの運営と取り組み」
 ・The 11th SEMI Global Environment Symposium
  「半導体関連ファシリティ部門に於ける省エネに関する取り組み」2010年12月
 ・「失敗から学ぶ設備工事」 栃木県・富山県建築事務所協会・川崎市他 空調衛生工事業会
 ・お茶の水女子大学公開講座(リスク学事例研究)
 ・江戸川大学公開講座(耐震偽装問題)
 ・東京大学医療安全セミナー(VTA分析手法の解説)
 ・千葉県産業廃棄物協会(予防安全活動の勧め)
 ・(一社)日本建築設備診断機構 設備診断セミナー(診断概論)

著書・論文等実績

 ・空気調和・衛生工学会編 第13版 空気調和・衛生工学便覧(2001年11月)
  6応用編 2.1.1~2.1.2 第2章 産業空調 2.1 共通事項 
       2.1.1 生産施設の換気 2.1.2 生産施設の空気調和 部分執筆
 ・化学物質を経営する 化学工業日報社 共同執筆(2007年2月)
 ・失敗から学ぶ設備工事 (株)森北出版(2008年4月)
 ・空調・衛生技術データブック第3版 (株)森北出版 共同執筆 (2000年10月) 
 ・空調・衛生技術データブック第4版 (株)森北出版 共同執筆 編集 責任者(2009年9月)
 ・個人と組織のリスクセンスを鍛える (株)大空社 共同執筆(2011年10月)
 ・安全を支える組織力 海文堂出版㈱ 共同執筆 編集責任者(2013年6月)
 ・日本技術士会CPD教材「公共性の高い施設の維持管理」共同執筆(2014年10月)
 ・日本工業出版 クリーンテクノロジー 半導体工場を取り巻く省エネ技術の課題(2010年6月)
 ・月刊技術士 2007年9月「中小企業経営者が技術士に期待するところ」解説,
  2008年8月「技術戦略マップ2007」解説,2014年1月「私が考える日本技術士会活動」
 ・月刊建築士 2014年10月「建築士と空気調和設備」

受賞歴

 ・日本技術士会 会長表彰
 ・空気調和・衛生工学会 SHASE技術フェロー
 ・日本建築設備診断機構フェロー

技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!

  • お問い合わせはこちら
  • 技術アドバイザー登録

TEL. 06-7176-7888 平日9:00~18:00