技術アドバイザー紹介

エネルギー利用技術 /プラントの伝熱設計/ 各種熱機器の設計・評価

10275

熱プラント、各種機器配管の超低温から高温使用機器・設備の伝熱設計、構造強度・性能評価を得意としている。

技術士(機械、総合技術監理)
甲種高圧ガス機械責任者
第一種冷凍機械責任者
第一種冷凍技士

経歴

同志社大学工学部機械工学科

1974年 大手重工業メーカー入社  
    (1)エネルギー利用関連の機器開発
    ① 高温ガス炉の実験プラントを設計製作運転、高速増殖炉もんじゅの基本設計など、
     特に熱交換器をはじめとする高温機器・配管の設計
    ② 加速器研究機構向けに超伝導電磁石収納システム(クライオスタット)開発、
     液化ヘリウムに対する断熱性能確認、成果発表
    (2)半導体関連機器開発・設計・製造
    ① 米国PDI社と電気工学効果を利用したTFTアレイ液晶の検査装置を世界で初めて
     開発・製造販売。続いて、TFT欠陥リペアー装置を開発、製造・販売・事業化
    ② 液晶アレイ基板用レーザカッタを開発
     ①と合わせ、液晶パネルのインライン検査システムを構築
    ③ 薄膜太陽電池製造装置「アマテラス」の開発プロジェクト立上、
      量産用太陽電池製造設備の製作

2004年 関連会社(総合検査計測企業)に移籍  
    ① 熱風炉内熱間冷却ジャケット及びレーザ可視化装置の開発製造
    ② 自動車部品中子設置位置決めシステムの開発

2009年 技術事務所設立 現在に至る。
    ① 茨城大学エネルギー工学非常勤講師(5年完了)
    ② 茨城県中小企業振興公社総括エクスパート(4年完了)
    ③ 全国の中小企業に対する技術支援、アドバイス(熱利用技術、機械全般)

 

セミナー・講演等実績

・センシング技術応用研究会「電気光学効果を応用した液晶TFTアレイ基板検査技術」
・AOTS「機器装置メーカが見る電子機器のエコデザイン」
・茨城大学熱力学講義・エネルギー技術キャリアアップゼミ
・LCDインターナショナル「TFTアレイ基板検査」 他

書籍・論文等実績

・Liquid HeliumCryostat for the TRISTAN Superconducting Insersion Quadrupole Magnet”
 Cryogenic engineering Vol.37
・「液晶基板検査装置 AMIPT」月刊ディスプレイ
・「技術には専門の監査が必要だ」(地域と行政を支える技術フォーラム共著) 他

技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!

  • お問い合わせはこちら
  • 技術アドバイザー登録

TEL. 06-7176-7888 平日9:00~18:00