技術アドバイザー紹介

技術経営(MOT)・技術者育成のコンサルタント

技術経営(MOT)の実務経験を活かし、技術者育成と技術・品質マネジメント体制構築により、貴社の技術力強化とエンジニアリング品質向上に貢献いたします。

技術士(電気電子部門)
修士(人間科学)
監理技術者(電気・電気通信)
第一種電気工事士
第一級陸上特殊無線技士

経歴

1980年 名城大学理工学部電気工学科 卒業
2020年 日本大学大学院総合社会情報研究科人間科学専攻博士前期課程 修了

1980年 大手エンジニアリング会社 入社
     プラントエンジニアリング技術部門
     大手鉄鋼会社圧延工場大規模電気設備及び制御システムのエンジニアリング業務に従事
 1992年 技術本部技術開発部門 
     研究開発企画管理、技術開発戦略立案等の業務に従事
 1996年 全社技術企画部門(1999年より課長級グループ長として技術経営の実務責任者)
     技術・研究開発、戦略投資、技術者育成、知的財産、品質等の企画管理業務に従事
2001年 会社分割事業継承に伴い、大手SI・ITサービス会社に転籍
     全社技術企画部門グループ長 技術・研究開発、戦略投資等の企画管理業務に従事
2002年 会社分割事業継承に伴い、大手ITサービス会社に転籍
     全社品質・技術企画部門グループ長
     品質管理、顧客満足度向上推進、技術・研究開発等の企画管理業務に従事
 2006年 全社品質管理部門、技術企画部門、技術教育部門を部長として統括
 2007年 輸出管理部門長を兼務し、技術企画部門を統括
 2010年 全社品質管理部門、技術企画・統合マネジメント推進部門、輸出管理部門の部長
 2012年 品質・情報セキュリティ部門部長附、IT戦略部門次長、
      経営企画部門参事、ITサービス統括部門参事
     戦略投資評価、サービスサイエンスに基づく業務プロセス改革等を担当
 2016年 ビジネスアシスタント部門部長 営業支援部門を統括し、業務プロセスを改革
 2017年 同部門参事職
     定年により嘱託再雇用、建設業法本店営業所専任技術者として建設業法の教育等を担当
 2018年 同社退職
2019年 技術士事務所開業

専門分野

①技術者育成
 教育体系構築,安全・品質・コンプライアンス等の基礎教育, 技術者倫理教育等
②技術経営(技術企画管理、マネジメント体制構築)
③電気設備・制御システムエンジニアリング(DR)

その他の同じ技術分野の技術アドバイザーを見る

技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!

  • お問い合わせはこちら
  • 技術アドバイザー登録

TEL. 06-6152-9699 平日9:00~18:00