技術アドバイザー紹介

鉄鋼材料・鉄系自動車部品のコンサルタント

自動車会社の新材料新部品の開発、新興国での材料・部品の現地調達、市場品質不具合対応等の経験があります。

技術士(金属部門)
APECエンジニア
IPEA国際エンジニア

経歴

1981年 東京大学工学部金属工学科 卒業

1981年 大手輸送機器メーカー研究所 入社
    ・商品開発におけるトラブルシューティング、新材料新部品の研究・開発に従事
    ・新興国での材料、部品現地調達等を推進
    ・テクニカルマネージャーとして当ブロックの技術戦略構築、運営マネージメントを経験
    【主な開発実績】
     高強度低コスト排気バルブ用Ni合金、冷間鍛造吸気バルブ、冷間鍛造排気バルブ、
     10.9級高強度ボロン鋼ボルト、肌焼ボロン鋼、FI用樹脂製インレットパイプ
2009年 品質保証部門材料グループ長として、2輪車の市場品質不具合対応の実施
    ・不具合の原因解明、対策の立案、効果確認、再発防止を推進
    ・新興国においてローカルサプライヤーの技術指導
2013年 パワープロダクツ開発研究所材料研究部門 主任研究員
    ・新材料、新部品、新表面処理の開発に従事
    ・中国での材料現地調達、海外拠点での品質関連講演を実施
    ・定年退職後はエキスパートエンジニアとして再雇用(2016~2021)
    【主な開発実績】
     汎用エンジン用冷間鍛造吸気バルブ、船外機ボルト用高耐食表面処理
2021年 技術士コンサルティング事務所開業

専門分野

鉄鋼材料
鉄系自動車部品(新規部品開発)
熱処理、鍛造、表面処理

  • 技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!はこちらから!

    お問い合わせはこちら
  • 技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!はこちらから!

    技術アドバイザー登録