コラム

シニアエンジニアからしか学べない大切な教えとは

2016.04.09

こんにちは。
企業様の技術課題と高度なシニアエンジニアの知識・知見を
マッチングする「技術継承.com」の運営をしている福井です。

毎週日曜日の夕方6時半からTBSにて放映されていた番組
「夢の扉」が3月末で終了してしまいました。

この番組は、高い志と熱い情熱で未来を切り開こうと
頑張っている人たちを取り上げるドキュメンタリー番組でした。
特に、世間ではあまりスポットライトが当たらない
エンジニアの活躍が紹介されることが多いため、
私はこの番組が好きでした。
11年半も続いていたのですが、この春で終わってしまい
少し残念です。

10年以上前には、NHKで「プロジェクトX」という
番組がありました。
こちらは高い視聴率だったので、ご存知の方も多いでしょう。

日本の高度経済成長期の産業を支えてきた製品の開発者達や
大きな技術開発プロジェクトの日本人リーダーなど、
大変な苦労と努力・挑戦の末、成し遂げた成果が
いくつも紹介されていました。
主題歌である中島みゆきさんの「地上の星」が印象的です。

今、私たちがこうして豊かな生活が送れているのは、
先輩方の努力の積み重ねがあるからなのですね。

プラント工場の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、いま活動している技術アドバイザー事業を通じて、
毎日のようにシニアエンジニアと関わっています。

皆さん、正に日本の産業を支えてこられた
素晴らしい技術と経験をもった方ばかりです。
この経験や知識といった高い価値が社会に広く認知され、
それを活用していくことが大切だと考えています。

そのためには、新たな「技術顧問」といった働き方や、
外部からの「技術アドバイザー」の積極的な活用など、
今後、シニアエンジニアが活躍できる環境を整備し、
普及させていく事が重要であり、且つ急がれます。

 

さて、最新の技術には、必ず基盤の技術があります。
その基盤技術は、昔は難しい課題に挑戦してきた
最新技術であったかもしれません。

そのような数々の難題を乗り越えてきた
パワフルなシニアエンジニアに出来ることは
まだまだ計り知れないと思います。

決して諦めない「技術者魂」

この情熱と挑戦こそが、日本の産業を支えてきました。
そして、それは今後も変わらないことでしょう。

今こそ、大先輩であるシニアエンジニアから学ぶべきことを学び、
残していくべきものを忘れてはいけないのだと思います。

知識や経験だけでなく、高い志、情熱や姿勢、
人への振る舞い方など、勉強すべきことはたくさんあります。
決して書物からだけでは学べません。

私は、そのような素晴らしいシニアエンジニアの英知を大切にし、
次世代へ継承するお手伝いが出来ればと思っています。

 

技術継承.comとはへのリンク画像

技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!

  • お問い合わせはこちら
  • 技術アドバイザー登録

TEL. 06-7176-7888 平日9:00~18:00