コラム

事業転換・事業多角化は必須!?時代の変化は加速する!

2015.04.16

こんにちは、「技術継承.com」の
運営をしています福井です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
数か月前に、インターネット上で、
「10年後に消える職業」として、
いくつかの仕事・職業が挙げられており、
話題になっていました。

時計の修理工,ホテルの受付係,スポーツの審判・・・等々

いずれもコンピュータやロボットに代わり、
職業として消えてしまう確率が高いそうです。

あなたの職業は、大丈夫ですか?

ドキッとされた方もいらっしゃるかもしれませんが、
もしあなたが企業の経営者だとすると、
それはかなり深刻な問題です。

1~2年先ではなく、5年、10年単位で考えた時に、
今行っている事業の発展性が薄ければ、
新たな領域へと事業転換していく必要があります。

富士フイルムが、写真フイルム事業から
化粧品市場へと参入していったようにです。

しかし、事業転換や事業多角化の必要性を理解していても、
新たな領域へチャレンジするということは
大変勇気のいることと思います。

中小企業白書(2013年度版)では、中小企業が
事業転換や事業多角化を実施するにあたり、
直面した課題をまとめています。

その上位にあげられているのが、
「新事業を担う人材の確保が困難」
「新事業経営に関する知識・ノウハウの不足」
という、人材や知識・ノウハウに関する項目です。

 

新事業展開での課題アンケートの結果
※中小企業が新事業展開にあたり直面した課題調査(中小企業白書2013年度版より)



これを逆説的に捉えれば、
「これから進出しようとしている新事業に関する
知識やノウハウを持った人材にアクセスでき、
直接アドバイスを受けることができれば、
新事業に踏み切れる」
と言えるのではないでしょうか?

そんな簡単な話ではないかもしれませんが、
ある領域の専門家から、業界の常識や
技術的なアドバイスを受けることで、
新事業に対するハードルは圧倒的に低くなると思います。

まだこの世にないサービスを
創造するのであれば別ですが、
何かと何かを掛け算する事業であれば、
その事業領域に詳しい専門家に相談するのが
一番の近道ではないでしょうか?

「技術継承.com」では、
新規事業転換,事業多角化をお考えの企業様に
「質の高い技術アドバイザーの提供」を通して
お手伝いできればと思っています。

 

技術継承.comとはへのリンク画像

 

技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!

  • お問い合わせはこちら
  • 技術アドバイザー登録

TEL. 06-7176-7888 平日9:00~18:00