コラム

社外の専門家に相談できる環境を!

2015.07.13

こんにちは、技術継承ドットコムの福井です。

週末は、日本技術士会の機械システム部会の
例会に参加してきました。
このような例会では毎回、それぞれの技術士が
得意とする専門分野のテーマや、
大学教授をお招きして2~3つの講演があります。

今回は、「安全」がテーマで、
最近の機械安全の動向やヒューマンエラーの本質について、
かなり深いところまで勉強できました。

「技術継承.com」には、安全に関する専門家の
問い合わせもあるため、一人の技術士として
技術の幅を広げる目的でも良い機会となりました。

安全をイメージする写真

 

 

 

 

 

 

 

講演会では、今回のように勉強できることが沢山ありますが、
実はその後の懇親会でも大変有意義な時間
過ごさせて頂いております。

懇親会では、皆さんそれぞれ専門家の視点で、
最近のニュースや技術に関して白熱の議論をされており
毎回新しい気づきやヒントを得られるからです。

そしてもうひとつ、私にとってとてもありがたいのは、
皆さんから多くのアドバイスを受けられることです。

私のビジネスの進め方や技術に関することを
皆さんの経験や知見から客観的に指摘して頂いており、
いつも本当に感謝しております。

機械分野でも専門は広く、私の専門は、工場設備などの
産業機械になりますが、他にも機械設計・材料力学・制御・
熱工学・流体工学・ロボット・精密機械など、
多岐にわたります。

機械システム部会では、その多岐にわたる専門の方々が
参加されていて、様々な方と様々な視点で議論できるのは、
とても価値あることだと思います。

さらに、別の会では、機械という枠を超えて、
電気電子や金属,建設,化学,衛生工学,森林など
の方と交流でき、また面白いですね。

このように、いろんな技術分野の方に気軽に
相談できる環境は、企業にとっても非常に大切なのでは?
と感じています。

同じ企業(業界)にいると、業界の常識が障壁となり、
ぶっ飛んだアイデアは出てきません・・・。

日本の技術は、どうしても自前で開発する
ところがあると感じていますが、
他業界の経験豊富なシニア技術者から
アドバイスを受けられるという仕組み
があっても良いのだと思います。

少なくとも、
「こんな技術の専門家に相談したい」
と言った時に、ニーズにマッチしたアドバイザーを
タイムリーに紹介できる仕組みだけは
完成させたいと思っています。

皆様の「他力」により、いろんなことに挑戦できます。
一人では何もできないと、つくづく思います。
今後も常に感謝を忘れず、頑張っていきます!

 

技術継承.comとはへのリンク画像

技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!

  • お問い合わせはこちら
  • 技術アドバイザー登録

TEL. 06-6152-9699 平日9:00~18:00