技術アドバイザー紹介

材料科学/界面化学/高分子化学/無機・有機化学/新事業開発

材料科学の専門家

新事業・新商品開発、問題解決を中心に、技術と経営の両観点からの企業支援を提供いたします

博士(工学)
技術士(応用理学部門)
中小企業診断士
オンライン情報処理技術士者
第一種情報処理技術者
大気第一種公害防止管理者
甲種危険物取扱者

経歴

 「新事業開発,技術経営など総合的な企業支援」,「顧客と市場を意識した戦略策定」,
 「研究開発・技術開発業務の推進」に実績を有する。さらに継続的な技術者育成や組織強化など
 組織運営および、基本特許取得からその新事業開発にも経験・実績があり、材料科学,
 コロイド化学を専門分野としている。高分子化学,有機合成化学,無機合成化学,及び
 応用物理を基礎とする研究開発や研究開発管理にも精通し、生命科学に関しても深い知識がある。

 ・大手産業機械メーカー 基盤技術研究所(1994年: 副部長)
  研究開発リーダーとして、分子の自己組織化を利用するナノ材料ゼオライト
  (無機微細多孔体結晶)の合成およびその利用に関して研究チームを率いて事業開発を担当した。
 ・アグリ事業会社 中央研究所(製剤開発マネージャー)
  日本向け農薬製剤の開発を推進し、開発部門の研究チーム管理者,研究専門職, HSE管理者,
  及び研究品質向上リーダーに就任。
 ・公的研究機関
  新規多孔性物質の創生および触媒への応用,電界発光(EL)素子及びリポソーム型免疫センサー
  に関する研究に実績を有す。これらの研究開発を通じて,コロイド化学,材料科学,無機・
  有機合成などに関する広範な知識・経験を習得した。

専門分野

 材料科学,界面化学,高分子化学,無機化学,有機化学,情報処理,
 経営戦略,ビジネスモデル,マーケティング,組織運営,新事業開発,
 独創研究開発推進,研究開発組織運営,特許戦略

セミナー・講演等実績

 新エネルギー・産業技術総合開発機構主催
  ・研究者養成事業:先端技術講座(講師)
  ・ミクロの容器:ゼオライト - その合成とトピックス
  ・コロイド界面科学の性質を利用する有機・無機材料の創生技術を広く解説

著書・論文等実績

 【著書】
  ・分子協調材料の研究開発 (シーエムシー出版) (1998)
  ・分子協調材料の基礎と応用 (シーエムシー出版) (2004)
 【論文】
  ・Synthesis of Giant Zeolite Crystals by a Bulk-Material Dissolution Technique.
   S. Shimizu and H. Hamada, Angew. Chem. Int. Ed., 38, 2725-2727(1999)
  ・Direct Conversion of Bulk-Materials into MFI Zeolites by a Bulk-Material dissolution
   Technique. S. Shimizu and H. Hamada, Adv. Mater, 1332-1335(2000)など,22報
 【特許】
  ・散水用水の節水方法,節水式散水装置,節水式薬剤散布装置,
   水の取得方法及び潅水装置(特許4798518号)
  ・結晶性ミクロ多孔体の製造方法 特許2725720など 35件

技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!

  • お問い合わせはこちら
  • 技術アドバイザー登録

TEL. 06-7176-7888 平日9:00~18:00