技術アドバイザー紹介

原子力工学/放射能低減/電子セラミックス/水の基礎と応用

原子力工学の専門家

原子燃料の取扱い。特殊処理水を用いて、排水等の浄化,生鮮食品の鮮度保持,放射性物質から放射能を低減する。

技術士(化学部門)
工学博士(原子核工学)
原子燃料取り扱い主任者

経歴

 1970年~ 民間会社で原子燃料の製造技術に勤務。
      粉末冶金、成型、混合などの技術開発・製造技術(粉末の混合、成型、焼結を担当)、
      並びに品質管理(品質保証も含め)、さらに廃棄物処理工程も担当。
      主任技術士~品質管理課長~副技師長を歴任。 
 1988年~ 私立大学勤務。
      材料工学科で電子セラミックスを用いたクリーンエネルギー創成材料開発の研究室を立上。
      一貫してエネルギーに係るセラミックスを研究する。
      この間、温度差発電素子のJIS制定に関する委員会の委員長就任、JIS制定を行う。
 2009年~ 大学退職後、水の研究に携わる。
      水の微小エネルギーでの研究成果を学術誌Water等で発表。
      特に2011年3.11の事故の後は、5月に単独で福島へ入り、この水の微小エネルギーで、
      汚染土壌の浄化並びに生体の各疾患と水の関係のための技術開発研究を続けてきている。
      神奈川大学で熱電半導体の国のプロジェクトに従事。
      資源エネルギー庁技術顧問、経産省・総合資源エネルギ-調査会臨時委員を歴任
 

専門分野

原子力工学,電子セラミックス,水の基礎と応用

セミナー・講演等実績

・2015年「水と放射能」について招待講演(オランダのルーワールデン市の研究所)
・2016年「水の基礎と応用」の講演(シンガポール)
・2017年「生態系保全に関する特殊処理水の基礎と応用」(タイ・バンコック)

書籍・論文等実績

1)Microscopic Approach to Water by Using the DV-XαMethod, and Some Innovative Application.
  Sugihara S, Igarashi T, Suzuki Chikashi and Hatanaka Kernji. 257-289,
  Springer Publishing Co., Switzerland (2014).
2) 熱電半導体の熱電特性と電子構造,Int.J. of Quantum Chemistry, Vol.109,2788-2792,2009.
3) 熱電半導体への金属酸化物の効果,Advances in Quantum Chemistry, Vol.54,227-243, 2008.
 
以下論文
・Water vol.1 (2009) 車の排ガス低減
・Water vol.3 (2011) 生鮮食品の鮮度保持について
・Water vol.5 (2013) 放射能低減
・International. J. Current Research and Academic Review, 3 (2015)

受賞歴

・日本熱電学会・功労賞(2015)
・DV-Xα研究協会・学術賞(2008)
・政策調査会・21世紀においてあるべき我が国のかたち(2005)
・湘南ニュ-ビジネスコンテスト・優秀賞(2001)
・京都の都市づくりへの提案・入賞(2001)
・神奈川ビジネスオーディション・入賞(2000)
・粉体・粉末工業協会・優秀賞(1996)
・会社内の製造技術・優秀賞(1976)

技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!

  • お問い合わせはこちら
  • 技術アドバイザー登録

TEL. 06-7176-7888 平日9:00~18:00