技術アドバイザー紹介

金属材料(鉄鋼材料)のコンサルタント

金属材料、特に鉄鋼に関しての仕事に携ってきました。最近約10年はユーザ視点での不具合品調査や最適材料選択のアドバイスを行ってきた実績があります。

Ph.D

経歴

1977年 大阪大学・工学部・金属材料研究科卒
1983年 米国 Polytechnic Institute of New Yorkで Ph.D in Physical Metallurgy 取得

1982年~ 米国総合製鉄会社 研究所勤務
       快削鋼や冷間鍛造用鋼の研究開発

1989年~  大手鉄鋼メーカー 鉄鋼技術研究所(最終職位: 主任研究員)
1994年~  同・材料研究所(最終職位: 専門部長)
      鉄鋼材料を中心とした金属材料の強度・加工性の改善を目的とした研究開発
      疲労、遅れ破壊などの機械的特性の改善を目的とした研究開発
      棒鋼・線材の加工性改善、例えば快削鋼の被削性改善を目的とした研究開発
      上記マクロの機械的特性をTEM、EBSDなどのミクロ組織から説明する

2007年~  グループ会社・材料ソリューション事業部(最終職位: 技監)
      顧客が抱える金属材料に係る課題解決に向け、提案、社内の実施結果のまとめと報告
       例: 最適材料の選択指針提示、事故品の原因調査や解決策提示など

専門分野

金属材料学

技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!

  • お問い合わせはこちら
  • 技術アドバイザー登録

TEL. 06-6152-9699 平日9:00~18:00