技術アドバイザー紹介

食品品質管理・リスクアセスメントのコンサルタント

三現主義の原則、5S活動/改善の3Sを基盤とし、異なる分野の知識や戦略フレームを用い経営的視点で課題解決に結びつけてきました。

食品衛生管理者
環境計量士(濃度関係)
甲種危険物取扱者

経歴

1992年 静岡大学大学院農学研究科修士課程 修了

1992年 食用油脂製造メーカー入社
     食品開発研究所にて、生理活性ペプチドの研究
1996年 品質管理室にて自社製品の品質管理業務に従事
2008年 工場のTPM推進室長
     ロス削減および設備総合効率向上を実現
2014年 事業所品質管理室室長
     品質管理責任者(QMR)として、品質管理活動を統括
2016年 事業所TPM推進室長
     更なる生産性改善効果を狙い、事業所全体を指揮
2017年 事業所環境安全管理室長(EMR/安全管理者)
     労災および環境事故防止対策を指揮
     BCP対応や事業所内の安全ルールの見直しPJを実施し、成果を上げる
2020年 事業所品質管理室課長
     生産性やモチベーション向上を目的とした、自部署の組織改革を担当
2022年 同社退職

専門分野

リスクアセスメント
生産ロス発掘と改善
品質管理・食品安全・品質保証

  • 技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!はこちらから!

    お問い合わせはこちら
  • 技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!はこちらから!

    技術アドバイザー登録