技術アドバイザー紹介

電子部品不良解析・QCD改善のコンサルタント

電子部品製造において不良原因の本質に迫り、QCDの最善解を追求いたします。

技術士(化学部門、総合技術監理部門)

経歴

1982年 北海道大学理学部化学第二学科卒業
1984年 北海道大学大学院理学研究科化学第二専攻修士課程修了

1984年 大手鉄鋼メーカー入社
     磁性材料研究所配属 積層圧電セラミックスの要素技術開発
 1987年 グループ会社生産技術研究所に実習派遣
      AlN(窒化アルミニウム)多層基板の要素技術実習
 1987年 半導体用封止用AlN部品開発
 1988年 上記部品の顧客であるグループ会社デバイス開発センタに実習派遣
      信頼性評価技術等実習、当該部品(製品)の生産立上
 1991年 グループ会社へ圧電セラミックス部品の技術移管を担当
 1992年 グループ会社からの依頼研究を受け、フェライト積層部品プロセス開発を担当
 1994年 グループ会社工場内に研究所分室が置かれ、
      携帯電話機用セラミック積層部品*のプロセス開発~量産化を担当
     (*LTCC:Low Temperature Co-fired Ceramics 低温同時焼成セラミックス)
     ・原料・シート成形・印刷・積層・切断・焼成・外部電極形成等、
      各工程の購入材選定・設備選定・製造条件を決定
     ・クリーンルームの仕様の決定・管理方法の立案実施
     ・解析・評価装置の選定・導入、立上を担当
     ・不良・不具合調査:上記解析手段等による原因調査・不良対策・品質改善
 1995年 製品及び製造場所で、ISO9001及びISO14001を認証取得
 2007年 知的財産担当を担当
      主に軟磁性材料・部品(フェライト・金属薄帯)に係る特許出願~権利化を担当

2018年 技術士事務所開業

専門分野

電子部品不良解析
QCD改善
発明発掘・明細書作成

技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!

  • お問い合わせはこちら
  • 技術アドバイザー登録

TEL. 06-6152-9699 平日9:00~18:00