技術アドバイザー紹介

表面処理・水素用材料のコンサルタント

金属材料に関する産学官での業務経験を活かし、各種機能材料の開発、事業推進に貢献いたします。

技術士(金属部門)
放射線取扱主任者

経歴

1979年 東京大学理学部地質学科 卒業
1981年 東京大学理学系研究科修士課程 修了
1988年 マサチューセッツ工科大学 工学修士課程 修了
1995年 東京大学 博士(工学)取得

1981年 大手鉄鋼メーカー入社
     研究開発本部で、鉄鋼材料への硬質薄膜コーティング技術の開発と新規事業化
     本社管理部門で、産学官連携の戦略立案と全社活動取りまとめ
2010年 国立工業大学総合プロジェクトセンター 特任教授
2010年 国立大学産学官連携センター 工学研究院応用科学部門教授(~2012)
2012年 国立大学産学官連携センター長 教授、学長補佐など(~2021)

2021年 個人事務所開業
     各種表面処理、水素用材料に関する技術コンサルタント業務に従事

専門分野

表面処理
(特にイオンプレーティングなどのPVD処理による薄膜生成とその利用技術)
水素用材料、水素バリア機能膜
鉄鋼製造技術、産学官連携、人材育成

  • 技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!はこちらから!

    お問い合わせはこちら
  • 技術のアドバイスが欲しいあなた! 技術アドバイザーをお考えの方!はこちらから!

    技術アドバイザー登録